20150321

Coffee and Radio


Harley Davidson XL 883R 049


とある道の脇、お湯を沸かし、淹れたてのコーヒーを飲みながら、小さなアナログチューナーのラジオを付ける。
これ一つあるだけで、ツーリングの休憩が豊かなものになる。
電波なんて入っても入らなくてもいい。 そもそも内容なんて聞き流してる。 "音"があるだけで気が安らぐんだ。



コメントを投稿