20150516

小野川湖畔ソロキャンプツーリング part.2


F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


温泉で汗を流し、冷えたビールや食料を手に入れました。
これから楽しい夜の始まりです。








F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


今回選んだキャンプ地は"庄助キャンプ場"

福島の裏磐梯にある小野川湖畔のキャンプ場で、バイク乗り入れ可能なフリーサイト。
トイレや炊事棟にはドアがあって清潔。 
その付近には自販機もあり、横にはビン缶、可燃ゴミの回収もあり。

これで1,500円。 東北としては安い方ではありませんが、かなり魅力的だと思います(^^)






F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


今回のテントもお気に入りのMSR ハバハバ HP。
現在はより軽量に、アーバンなカラーリングになってハバハバ NXとして販売されていますね。
展開、撤収も速くて簡単。 軽量コンパクトながら、居住性もなかなかいいのでおすすめです(^^)










F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


ソロキャンプではロースタイルのアイテムを選んでいます。
ロースタイルだとテーブルやチェアの高さが要らない分、コンパクトだし軽量。
それにテント自体の高さも低いので、ロースタイルの方が相性がいいんですよね。








F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング



F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング



F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


今日は風がややあるかな。 気温が高めだから寒くはない。
陽がゆっくり暮れていく中、湖面を眺めながらビールを煽る。 くぁー! 最高!

庄助キャンプ場は1km程度でコンビニがあり、しかもキャンプ客向けの品揃えなのがすごくいいです。
クーラーボックスを持てないバイクでは、ビールを冷えたまま飲めるのは結構贅沢。








F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング



F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


現地調達をする人も多いですが、ボクの場合用意していった方が安心というわけで、薪は家から持参しました(笑
今回の目標の一つは、"初めての焚火台で焚火"。

実際に薪を持ってみると、結構重いんですね(汗
新しく防水バッグをタンデムシートに載せたおかげで、今回トップケースはいらないかなと思ってたんですが、
そのトップケースには薪が一束すっぽり収まりました(笑









F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


着火剤は使いますが、焚き付けに小枝や剥がれ落ちた木の皮を集めました。

ああ、もちろんウィスキーとナッツもね(^^)
ウィスキーは4ozのスキットルに。 120mlしか入らないけど、8ozだと飲み過ぎてしまうので。
実際、今回は全部飲み干してしまいました。 焚火って怖いな(^^;









F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング



F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


おおー! よく燃えています!
憧れていたソロキャンプでのちゃんとした焚き火。
この焚火台も、そこそこ重量はあるけれど雰囲気があっていいですね(^^)

焚き火をする前にスモークチーズの準備をしました。
前回家で試したメスティンでの燻製。
腕時計で時間を計り、燻製の熟成に思いを馳せて、焚き火の前でウィスキーを舐めます。









F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


今回も定番のサクラウッドとピートパウダーで1.5hほど燻しました。
温燻ですが、熱源が近いので真ん中のチーズは中がとろっとろ。
スモーキーでクリーミーで、なんとも言えないほどの旨さ!






F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


湖の畔で焚き火とマッカラン12年。 自家製のスモークチーズにナッツ。 
なんて楽しいんだろうか。








F800GS 20150511 小野川湖畔キャンプツーリング


さわさわと風が木を揺らす。
上を見れば、いくつかの星が煌めいている。

ゆらゆらと絶えず姿を変える火を眺めながら、ほろ酔いで。
焚き火の世話をしながら、ただこの時間を愉しむ。

時折爆ぜる薪がテントに穴を開けないだろうか。
燃え崩れて落ちた薪の欠片が、まだ燻ってるな。
いつの間に、こんなに薪が減ったのだろうか。

ただぼーっと、そんなことを考えながらウィスキーを舐め、チーズをかじる。


薪も底をつき、気温も随分下がったので、簡単にパスタを作り、テントの中で食べました。
簡単な事しかしてないけれど、ソロはこのくらいでちょうどいいかな。



小野川湖畔ソロキャンプツーリング part.1
小野川湖畔ソロキャンプツーリング part.2
小野川湖畔ソロキャンプツーリング part.3
小野川湖畔ソロキャンプツーリング part.4







コメントを投稿