20150630

BMW F800GS 男鹿半島なまはげソロキャンプツーリング part.3


20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


鳥海山の麓、三崎公園キャンプ場から2時間北上し、とうとう男鹿半島へ入りました。








20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング



10mはあろうかという、巨大なまはげがお出迎えしてくれます。
テンション上がって何枚も写真を撮ってしまいました(笑






20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング



20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


この巨大なまはげ、男鹿半島の入り口にある"男鹿総合観光案内所"の前に立っています。
中にはいろんなイベントの情報がありました。 なまはげ太鼓ライブが気になるw

ここではソフトクリームが食べられるようですが、開店はAM10:00。 今はAM9:00…
ダメ元でスタッフの秋田美人に訪ねてみたら、特別に販売してくれました!
もちろんご当地ソフト、わかめこんぶソフトを注文。 甘じょっぱくて、緑茶が恋しくなる味でした(笑






20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング



20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


男鹿半島は下から時計回りに周ったんですが、最初は漁村ばかりだったものの、
奥に行けば行くほどダイナミックな道が続き、絶景の繰り返しでした。
断崖絶壁な道路も少なくなくて、アドベンチャー感が楽しかったです(^^)






20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング



20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


男鹿水族館GAOの上は広く海に囲まれていて、陸の端を走ってるんだなぁと実感。
時間が許すならもっとたくさん写真を撮りたい、気持ちのいい場所でした(^^)












20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング



20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング



20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


そして"入道崎"へ。
ここは男鹿半島のメインスポットのようですが、平日で人も少なかったこともあり、正直…
できれば晴れ晴れとした空の時や、日が沈む夕暮れ時なんかに訪れたかったですね(^^;

さて、それでは仙台へ戻りますか。






20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


途中SAにてつけ麺を堪能。
ガソリンが心許なく、高速に乗ればスタンドもあるだろうと乗ったのですが、秋田自動車道はスタンドないんですね(^^;
湯沢まで高速を使う予定でしたが、結局大曲で降りてスタンドを探しました(笑






20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


帰りは鳴子温泉の"滝の湯"で旅の疲れを癒やしました。
ここは情緒ある源泉掛け流しながら、150円で入れるのもあって何度も来てしまいます(^^)
温泉から上がった後はしばらくボーっとして、その後は裏道を繋いで仙台へ帰りました。






20150625 男鹿半島なまはげキャンプツーリング


今回は750km、充実したキャンプツーリングでした。
走りたかった道を全て走り、キャンプも大きめのテントにしたり、焚き火もしたり。
それができたのも、相棒のBMW F800GSのおかげでしょうか(^^)

いずれBMW R1200RSに乗り換えますが、このキャンプスタイルを変えるつもりはありません。
同じ量積載して、充実したキャンプツーリングをしたいと思います。

次はどこへ行こうかな。 太平洋沿いでテントを張るのもいいなぁ。



BMW F800GS 男鹿半島なまはげソロキャンプツーリング part.1
BMW F800GS 男鹿半島なまはげソロキャンプツーリング part.2
BMW F800GS 男鹿半島なまはげソロキャンプツーリング part.3





コメントを投稿