20150707

BMW R1200RS オプショナルパーツの価格




R1200RSのオプショナルパーツは各種用意されているのですが、検索した限りでは価格の表記が見当たりません。
ではどこに明記されているかというと、オンライン見積もりシュミレーターに書いてありました。















パニアケースの価格はサイドパニアで130,000円。
専用のスモールトップケース2が82,500円。

ボクのキャンプツーリングにサイドパニアは必須ですが、
容量30Lのトップケースに80,000円はどうにも悩ましいところ(笑
今のところ、サイドパニアと防水バッグのスタイルを考えています。








ケースのインナーバッグもラインナップ。
今までは必要ありませんでしたが、サイドパニアが横開きになったことであったら便利な気もします。








車検対応のアクラポヴィッチスリップオンサイレンサーは196,600円。
日本の車検制度に対応しているのが最大のメリットでしょうか。
標準のサイレンサーと交換すると1kg程度の軽量化。
友人のチタンサイレンサーは2本でこの価格でしたが、さすがBMW(笑








シート高は日本仕様標準のローシートを含めると4種類がラインナップ。
ボクはシート高820mmのハイシートを注文していますが、ローシートは手元に残るでしょうね(苦笑
webを見ていてもシートを交換する人は多いようで、これなら最初から選ばせて欲しいのが本音です(´・ω・`)








R1200RSは、BMW Motorradのナビなら左グリップのジョグダイヤルで操作可能。
標準でナビのステーも付属しているので、まさにこのナビを使ってくださいといったところでしょうか。
今回、ボクはナビとETCをサービスしていただきました(^^)








R1200RSはブルーとグレーで少々価格と装備が異なります。
グレーはアンダースポイラーがあるために、エンジンプロテクションバーは装着できません。
なので必然的にエンジンガードはシリンダーヘッドカバータイプに限られるのですが、
ボクはドレスアップ目的でカーボンのヘッドカバーを注文してみました(^^)


トップケースは悩んでいた…、いや今も悩んではいるのですが、やはりネックなのは価格と容量。
実際何度もツーリングして、どうしても必要なら購入するのもアリかなぁ
サイドパニアがもう50mmずつ張り出ていなければ、サイドで十分そうなんですが…(^^;

via : BMW Motorrad Japan オンライン見積もりシミュレーター






コメントを投稿