20151013

BMW R1200RS カーボンエンジンガード


R1200RS Ilmberger Rocker Cover


納車したてのR1200RS。
雨や仕事のせいで走れないので、温めておいたカスタムパーツを取り付けました。










R1200RS Ilmberger Rocker Cover


BMWの水平対向エンジンは外に張り出しているため、立ちごけでも真っ先に傷の付く部分。
ここにカーボンを使うのはどうかと思うのですが、カーボンを傷つけないという鉄の意志が生まれ、
結果的にこけないのではないかという、転ばぬ先の精神的な杖。

カッコいいからカーボンにしただけなんですけどね(笑








R1200RS Ilmberger Rocker Cover


まずエンジンヘッドのこの2本のボルトを外します。
右の長いボルトは空転するまで緩めた後、グッと抜くと抜けるようになってます。

ちなみにオイルが漏れたりということはないので心配無用。








R1200RS Ilmberger Rocker Cover


カーボンカバーに付属していたボルトはカバー下に新しく留めるボルト。
太いワッシャーのようなリングは、外した長いボルトに写真のように取り付けます。








20151017 R1200RS ROSSO



20151017 R1200RS ROSSO


取り付けはとても簡単ですね。 仕組みがわかっていれば左右10数分でできそうな気もします。

この調子でリアインナーフェンダーも取り付けようとしたらこれが難しい。 工具が割れました(爆
なのでフェンダーはディーラーへ持ち込んで取り付けてもらおうと思います。
全体の写真はその後でアップしますね(^^)

via : ILMBERGER R1200RS







コメントを投稿