20160422

BMW R1200シリーズについてのリコール情報





時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素よりBMW モーターサイクルをご愛用賜り、誠にありがとうございます。

お客様ご愛用のBMW モーターサイクル(R1200GS, R1200GS-A, R1200RT, R1200R, R1200RS)
のクラッチスレーブシリンダーにおいて、クラッチパイプとの接合部の加工が不適切なため、
接合部の表面が粗いものがあります。
そのため、クラッチパイプを接合すると、当該パイプの先端に取り付けられているOリングが損傷してシール性が損なわれ、
接合部よりクラッチオイルが漏れ、最悪の場合、クラッチが作動しなくなり、走行不能となるおそれがあることが明らかになりました。
つきましては、全車両、クラッチスレーブシリンダーおよびクラッチパイプのO リングを良品と交換いたします。

交換作業は実質約2 時間程度と見込まれます。
サービス工場の混み具合によりましては入庫のタイミングを調整させて頂くか、
車両をお預かりさせて頂く場合もございますので、ご予約を頂きますようお願い申し上げます。

via : ぴょんとひっととび~~!by Motolive O2


ディーラーブログでリコールのアナウンスがありました。
こちらのページ車検証に記載されている車体番号の末尾7桁を入力すれば、
ご自分の車両がリコール対象になっているかどうかを確認できます。

ちなみにボクのRSは対象外で安心しました(^^)
まぁ、リコール対象だったら作業してもらってる間にS1000RRを試乗させてもらおうと
思っていたので、逆に残念でもありましたけどね(笑







コメントを投稿