20161209

【超試乗】BMW RnineT Scramblerを120kmインプレッション!


0S5A7609


超試乗とは、数10kmを超える距離を普段のツーリングのように走らせ、そのバイクの長所短所を完全に暴こうという企画。
今回はBMW Motorrad Motolive O2さんから先日発売されたBMWのヘリテージモデル、RnineT Scramblerをお借りしました(^^)
ボクもかなり気になっているこのモデル、今回はR1200RSの点検をお願いしている間にしっかり走らせようと思います(笑














0S5A7533


やはり最初に感じるのはその洗練されたネオクラシックなスタイリング。
スクランブラースタイルの車体はハンドル幅が広めでスタンディングもしやすく車高も高め。
これならちょっとしたフラットダートも物怖じせず入って行けそうですね。








0S5A7528


シルエットも全体がスマートにまとまっていてすごくバランスがいい(^^)
乗ってみる前はハンドル位置はもっと高い方がいいのではと思っていましたが、それは完全な勘違いでした(汗
このバイク、こんなオシャレな見た目でよく走るんですよマジで。 スポーツ走行にはこのくらいがいいよね。








0S5A7531


友人のホシくんに走ってもらい、それを追走して強く感じたのは

左2本出しマフラーがめっちゃくちゃカッコいい!

ということですね! いやほんと不思議。 DUCATIやTRIUMPHを見てもここまで強くは思わなかったんだけどなぁ?
なぜかこのスクランブラーは心底カッコよく感じます。 いずれ動画でもご紹介しますね(^^)








0S5A7549


見てこの純正マフラー! 薄っすら見えるアクラポビッチの刻印がジェントルでまたカッコいい(*´ω`*)
音も迫力がありかなり好印象。 2気筒らしい鼓動感溢れるエンジンと相まって、バイク乗ってるぜ!って感じしますね(^^)♪
というかこれで車検通ることが信じられません(笑








0S5A7603


そうそう、そして後ろから見てて思ったのはエンジンが両脚よりも横に突き出しているw
ホシくん曰く、R1200RSに乗っている時のボクもエンジンが突き出しているそうです(笑 これはインパクトあるね!
それでも走っていて全く違和感がなく、バンク角も十分あるのでワインディングもめちゃくちゃ楽しいですね(^^)








0S5A7547


シートもタンカラーのオッシャーレなデザインですが、このシートがまたいい(^^)♪
コーナーに入る際強いブレーキングでもしっかり腰が滑らず、ライディングに集中して走れるのが気持ちいい!
クッション性はいいとも悪いとも感じませんでしたが、デザインがいいので気に入りました(笑








0S5A7633


シングルメーターはメーター周りがスッキリしていていいね(^^) スクランブラーはこうでなきゃって感じです。
この液晶画面はODO、TRIP1、TRIP2、時計、エンジン温度、グリップヒーターの状態などが表示されます。
基本的にどれも大きく表示されるので、液晶の視認性はかなりいい(笑
反面ニュートラルやウィンカーなどの点灯が小さいので、そこがちょっと残念かも。








0S5A7615


BMWです(*´∀`) というブランドをドヤ顔することもできるんだけど、
この造形の素晴らしい空冷対向2気筒エンジンと、プロペラがモチーフになったとも言われるエンブレムを見ていると
かつて航空機エンジンを作っていたBMWのエンジンに跨ってるんだぜ( ・`ω・´)
という浪漫が感じられてくるようにも思いますね(^^)












0S5A7567


ここからは走行インプレッション。
ファッションバイクと思いきや、その走行性能の高さに驚かされます(驚愕
かつてHarleyDavidson XL883RやTRIUMPH THRUXTON 900に乗っていたボクとしては、
ノスタルジックなデザインと走行性能の両立は無理なんじゃないかと思っていたんですよね。








0S5A7559


まず最初国道を走っている時に感じたのは随分パワフルなエンジンだなということ。
スロットルを捻った瞬間から大きなトルクが発生し、ツインの鼓動感と共にぐんっ!とバイクが前に出ます。
このエンジンの感触が楽しくて、車の流れに沿って軽く流しているだけでもかなり楽しい♪

反面スピードが乗ってくるといい意味で鼓動感は希薄になり、意識は一瞬にしてスポーツへシフトさせられます。
後輪から生まれる大きなトルクを自分の尻で受け止めながら、思いのままに走れちゃう。 楽しい!








0S5A7560


ワインディングに入るとその運動性能は水を得た魚のように活き活きとし出し、
パワフルなエンジンによく止まるブレーキ(ブレンボ)、全く悲鳴を上げないフレーム、余裕のあるバンク角。
その全てが相まって、「走る曲がる止まる」がとにかく楽しい!
こんなにFUNなバイクだとは全く想像できなかったです(汗 面白いよこのバイクw








0S5A7537


実際本当によく走ります。 こんな見た目じゃなければ(失礼w)スポーツバイクって言っても通りそう。
同時に借りたBMW F800R(ミドルストリートファイター)と比べても遜色なくワインディングを攻められるんだもんね。
ただやはり車重やキャスター角が違うので、S字の切り返しなどはスクランブラーはややマイルドかな。
けれどそのマイルドさがゆっくり流しても楽しい、スクランブラーのいい部分でもあるように思いますね。

あとこの運動性能に対して純正タイヤの限界が低いかな(汗
もう少しグリップのいいタイヤを履けばもっともっと面白いんだろうなこのバイク。








0S5A7530


所さんの世田谷ベースで、BMW R75/6を46WORKSさんがカスタムしていてめちゃくちゃカッコ良かったのですが、
このスクランブラーを見て、触って、走ってしまうとどうしてもこっちの方がいいように思えてしまう。
だってこのスタイルでこんなに走っちゃうんだもんなぁ反則だよなぁ…

R75/6カスタムは、番組でエンジンとステップが近すぎてシフトにも気を使いそうでしたが、
こっちは全然そんなことないもんね。 やっぱりこの形も熟成されているのでしょうか。








0S5A7532


これはボクの空水冷ボクサーツインなR1200RSを1年乗った感想だけど、ガソリンタンクが全く熱くならないんですよね。
この空冷ボクサーエンジンもたぶんそうだとは思うんだけど、熱源が左右に突き出してるから真夏でも熱くない。
代わりに脚の前に熱源があるじゃんて思ってたんだけど、幸いこれもほとんど熱くない。
バックステップにしたら全く感じなくなったしね。


1,000ccを超える大排気量バイク(スクランブラーは1,200cc)って、基本的に熱いじゃないですか。 凄く。
でもそれは仕方ないことで、大きなパワーから得られる楽しさに比べれば我慢できる!(実際真夏はムリw)
って感じだったんだけど、BMWのボクサーシリーズに乗ってその概念は崩壊しました(笑

















0S5A7611


RnineT Scrambler、想像していたバイクとはまるで違っていて、実際とてもとても良く出来たバイクでした。
たぶん「セカンドバイクとしてはすごく魅力的なんだけどなぁ… 価格がなぁ…」
って思っている方は多いと思うのですが、いやこれメインバイクとしても全然行けますよ(笑
ボクが感じたこのバイクに適した人は、

・ヘリテージ(ネオクラシック)な見た目のバイクってカッコいいよね
・鼓動感のあるバイクに乗りたい
・ハーレーはみんな乗ってるし、変わったの乗りたいなぁ
・空冷エンジンのフィンに浪漫を感じる
・バイクは走ってなんぼ、ワインディングが楽しくなきゃ嫌だ
・BMWって、なんか素敵やん?


といった感じかな。 反対にこのバイクをメインにするのが辛い人は


・どうしてもカウルがないと困る
・積載したい、キャンプツーリングしたい
・ツーリングは長距離しか考えられない
・空冷エンジンのフィンを綺麗にするのがめんどくさい
・バイクはハーレーが最高だと思う


といった感じでしょうか。
このスクランブラーの魅力は実際に走ってみないと全くわからないと思います。
少しでも気になっている方は、ぜひBMWディーラーのMotolive O2さんか、お近くのBMW Motorradへ行ってみてください(^^)
今ならMotolive O2さんは試乗車、販売車共に揃っているのですぐにでも試乗、納車ができますよ♪








http://www.motoliveo2.com/top.html


Motolive O2
〒982-0011
宮城仙台市太白区長町3丁目3-9
℡022-247-0123
営業の佐藤さんにPHOTを見たと言えば優しくしてくれます(爆








0S5A7569


edit : PHOT Motovlog Channel ヒロユキオータ

仙台在住の34歳。 バイク歴は16年。 モトブログ歴8ヶ月(モトブログはこちら)。

SUZUKI KOREDA50でバイクの面白さに目覚め、普通自動二輪免許を取得し、バイト代を貯めてボロいKAWASAKI ZRX400を購入。

ツーリングの楽しさやメンテナンスの基礎を覚え、大学2回生で大型自動二輪免許を取得し、YAMAHA YZF-R1をローンで購入。

その後Vespa 125ET3、Triumph Thruxton900、KTM 625SMC、HarleyDavidson XL883R、BMW F800GSを経て、

現在BMW R1200RSを所有。







コメントを投稿