PHOT

20150327

早春の産直巡りツーリング


F800GS 20150326 遠刈田ツーリング


仙台でもようやく春の気配が見え始め、とうとうツーリングの季節がやってきました。
連日風が強いので外でコーヒーを、という気分にはならないのだけれど、
産直で新鮮な野菜を買い、夜は山菜を天ぷらにし、日本酒と楽しむのもいいなぁ

というわけで蔵王連峰の麓、遠刈田へ繰り出してきました。

20150325

Trangia ラージメスティンで燻製




キャンプツーリングでも気軽に燻製したいので、メスティンで燻製をしてみました。

20150324

LOGOS 消えないスモークウッド




もっともポピュラーな燻製方法としては温燻が広く知られています。
スモークウッドやチップに着火し、炎が消えて煙だけが出続ける状態で1時間以上燻す。
簡単そうですが、最大の問題は煙が出続けるかどうか。

普通のウッドやチップだと、意外とすぐ消えてしまうんですよね。
なのでボクが温燻する時は、バーナーでウッドを広範囲に炙り、煙が立ち上がっても
何度も様子を見ていました。 ちなみにチップではそもそも諦めています(笑

そこで消えないスモークウッド。
消えないウッドとしては進誠産業が人気だそうですが、今回試しにLOGOSを買ってみました。
ちなみにSOTOのウッドは安価でいいのですが、やはり消えやすく、煙が安定するまで面倒ですね。

キャンプツーリングでも気軽に燻製したいので、
このウッドとメスティンを使い、温燻してみたいと思います。


20150322

THE CAMP STYLE BOOK 2010 - 2015 ARCHIVE




ゆるくておしゃれなキャンプスタイル、完全保存版

2010年から年に1度、これまでに5冊制作してきた「THE CAMP STYLE BOOK」。
過去に取材した300以上のテントサイトの中から選りすぐりをピックアップし、
「完全保存版」と呼ぶに相応しいおしゃれなテントサイトのアーカイブブックが完成しました。

マニア垂涎ギア満載サイト、希少なギアが目を引く個性派サイト、
かわいらしいデコレーションが魅力のガールズキャンプサイト、
和気あいあいとしたファミリーキャンプサイトなど
バリエーション豊かなキャンプサイトを詰め込みました。


最近本屋で見かけた"THE CAMP STYLE BOOK 2010 - 2015 ARCHIVE"
様々な人のキャンプサイトが自然体で掲載されていて、こんなギアがあるのか、と発見があります。
アウトドアもツーリングも、自分流でいいと思う反面、他人のスタイルを見ることで多くの刺激を受けますね。

掲載されているサイトは華やかなものばかりですが、キャンプツーリングのように積載量の制限を考え、
荷造りを工夫し、少ないギアでアウトドアを楽しむこともすごく魅力があります。
そこにオシャレやスマートさを取り入れれば、より充実して楽しむことができそうな気がします。

そういうヒントを得られる本ですね。

via : THE CAMP STYLE BOOK 2010ー2015 ARCHIVE (NEWS mook 別冊GO OUT)