20150122

マン島TTレースを舞台にしたドキュメンタリー映画 "ROAD"









すべてを失おうとも、恐れはない・・・
愛すべきロードレースにすべてを捧げる2組の兄弟の物語

閉鎖された公道を時速320キロで走り抜ける。ロードレースはすべて公道から始まった。
1949年、初めての世界選手権の舞台に名を連ねたのが、マン島TTレースであり、
アルスターグランプリであった。その驚愕の公道レースは、
挑むものに高い能力と並外れた勇気を求め、ファンは熱狂した。最強の男達の饗宴だ。

アイルランド、そしてマン島で歴史は受け継がれていた。
ライダー達の血脈は途切れることはなかった。
マン島TTの伝説を創ったライダー、ジョイ・ダンロップ、兄ジョイに憧れてライダーになり、
レース中の自己による再起不能からよみがえったヒーロー、ロバート・ダンロップ。
そしてロバートの2人の息子、ウィリアムとマイケル。北アイルランドで生まれ育った2世代に渡る2つの兄弟は、
愛すべきロードレースにすべてを捧げ、宿命の道を突き進む。

このドキュメンタリー映画「ロード」は、想像を超えるロードレースの世界で生きる彼らのドラマチックな人生を追った、
栄光と悲劇の物語である。北アイルランド出身のハリウッドスター、リーアム・ニーセンがナレーションを担当。
これまで観たことのないようなレースでのスペクタクルなアクションシーンがフィーチャーされている。
北アイルランド出身のハリウッドスター、リーアム・ニーセンがナレーションを担当。

ROAD ロード/デスティニー オブ T Tライダー
監督/Diarmuid Lavery and Michael Hewitt
2014年/イギリス映画/102分/英語

■公開日/2015年4月11日(土)
シネマート新宿 
シネマート心斎橋
他全国順次公開

提供/Euro Pictures.inc
配給・宣伝/LAIDBACK CORPORATION


via : マン島TTレースを舞台にしたドキュメンタリー映画が4月公開 by BikeBros
via : ROAD デスティニー オブ TTライダー特設サイト






20150119

Vintage Life vol.12 英国ヴィンテージとパリの祭典




先日紹介した雑誌、"HUNT"と同じく、"Vintage Life"も愛読しています。
何号か買っていますが、vol.12も書店で見かけ、パラパラとめくり、気付いたらレジにいました(^_^;
車やバイク、時計にカメラ、自転車、ファッションを、"vintage"をキーワードに紹介しているムック。
HUNTと同じ雰囲気、センス、面白さがあるのは当然で、編集している人も同じ方のようです。

ボクは紹介されている全てのものに興味があるので、面白いのはもちろんなのだけど、
その散りばめられた一貫性のない編集が、とても面白くて、何度本を開いても、飽きがきません。
そして、京都と縦目ベンツの記事だったり、最新のスーパーカーの記事だったり、
"Vintage Life"なのに、なんでやねん! と、突っ込みたくなるあたり、大好きなんだよなぁ

via : VINTAGE LIFE Vol.12 (NEKO MOOK)







20150117

Mended With Gold by The Rural Alberta Advantage




The Rural Alberta Advantageの新盤が相変わらずいい。
彼らはIndiesにジャンルを分けられるのだけど、独特の空気感を持っていてすごく好きです。








…けれど。 やっぱり2008年に出したHometownがズバ抜けて良かったな。
最近はテンションを上げるために、AviciiやZedd、Calvin Harrisnado辺りのEDMばかり聴いていましたが、
久しぶりにいろんな音楽を聴いてみようと思います。