20131015

HYODの秋冬グローブ HSG518 ST-X RIDE WINTER GLOVESを購入

ここ数日でぐっと冷え込んできたので、HYODの秋冬グローブとインナーグローブを買いました。



落ち着いたデザインとカラーリングが特徴のショートタイプのウインターグローブが“HSG518 ST-X RIDE WINTER GLOVES”。

メイン素材にはカウハイド+ネオプレーンを採用し、防風性とフィット感を両立。
また、甲の内側には操作性に考慮し、保温性に優れたシープボアを採用しています。
もちろん、運動性にもこだわった造りとなっており、ウインターグローブの不自由感を
大幅に改善したスポーツツアラーパターンを採用しています。
また、可動部には伸縮性に優れた3レイヤーの防風ストレッチ素材とカウハイドをクロスオーバーして使用し、
抜群の操作性を実現しています。

特徴となる甲の成形プロテクターの他、掌には衝撃を滑らせて分散させるXEINスライダーを装着しています。

via : HYOD


HYODのライディングギアを何点か使ってみて、HYODのファンになってしまいました。
そのくらい品質がいいし、性能も高く使い心地も抜群。 そして何よりカッコいいです。
そんなわけで、秋冬グローブもHYODのモノにしてみました。


1番迷ったのがどのモデルにするか。
もっと暖かいロンググローブなど、冬用も数多くラインナップされているのですが、今回は"操作性"で選んでみました。
実際にHYODを取り扱っている仙台のライコランドで全種類試着したのですが、
やはり冬用ロンググローブは防水性能も高そうで確実に暖かいであろうことは想像できました。
けれど操作性はどうしてもかなり悪くなり、秋や春先では使い勝手が悪そうに感じました。

このグローブだと冬は役不足に思いますが、F800GSだと2段階のグリップヒーターがあり、
これにハンドガードを組み合わせれば十分なんじゃないかと思ったんです(^^
おまけに念のためHYODのインナーグローブを購入。
これからのシーズンはこの組み合わせで走りたいと思います。



コメントを投稿