20131003

HYODの秋冬ライディングウェア"ST-W NEO-iD"を購入



HYODの秋冬ライディングウェアを購入しました。
当初はレザーのライダースをと思っていたのですが、どんなデザインでもレザーは主張が強すぎたために断念。
どうしようかと他のアイテムを見て回っていたところこのジャケットが気に入りました。




 

ウォームファー付のフードを採用したオシャレなST-W“NEO-iD D3O®”。包み込まれるような着用感が魅力の一着です。

アウタージャケットにはポリツイルを使い、柔らかくて包み込まれるような着心地が魅力となります。
表地と裏地の間にはエアベンチレート防水透湿ライナーをインサートするほか、
本体裏地には吸湿・速乾性に優れたエアーメッシュを採用し、ジャケット内を快適に保ちます。

また、起毛トリコットを使ったインナージャケットは着脱式のため、その日の天候に合わせてアジャストも可能です。
裾部にはストームガードも装備し、寒風の侵入を防ぎます。

上腕とウエスト部にはアジャスターも装備していますので、スマートな着こなしをお楽しみいただけます。
なお、肩とヒジにはD3O® T5 EVOプロテクターを、バックボーンにはフォームプロテクターを装備しています。

via : HYOD






フードは取り外し可能。
フードを外すとよりライディングウェアな見た目に変わります。
しかしこのフードのある見た目からライディングウェアには見えないため、
バイクから離れても自然に街やお店を見て回れます。






インナーも着脱可能。
夏に買ったHYODのメッシュジャケットで随分着脱しましたが、
最初は煩わしいながらも慣れるとスムーズに行えます。
今の季節はインナーをパニアケースに入れておいて、
夜や標高の高いルートを走る時に装着しようと思います。






脊髄、肩、肘にパッドが入っているので転倒時にも安心です。
腕にはストラップが用意されていて、バタつきを抑えると共にスタイルをよく見せます。
ポケットのレイアウトもよく考えられており、背部の大きめなポケットにも関心させられました。


ボクがHYODを知ったのは今年の夏にメッシュジャケットを探していた時だったのですが、
すぐに気に入り購入。 使い始めてすぐ、さらにお気に入りになりました。
このジャケットも見つけて試着した時から気に入ったので、これを着て走るのが今から楽しみです。



コメントを投稿