20131017

K&H F800GS/700GS/F650GS ミディアムシートインプレッション


F800GS20131008


もともと日本仕様のF800GSには海外で言うローシートが標準装備されているのですが、
その形状は無理にアンコ抜きをしただけのような形で座りの悪さを感じていました。
それに脚を下ろすと太もも内側にシートの角が当たるなどといった欠点も。

正直BMWのバイクに初めて乗って、1番ガッカリした部分がこのシートでした(^^;
そこでBMW純正ハイシートへの換装も考えてはみたのですが、ボクはKandHのシートを選びました。







KandHはクラフトマンシップを熱く感じるシート工房で、
それは血と汗と涙のシート製作記からもひしひしと伝わってきます。
というか、こんなに面白いバイクブログもそう無いので是非読んでみてください(^^

この製作記は中の人達のこだわりや信念なんかを垣間見ることができて、
このシートなら最高の乗り心地を得られるし、ずっと遠くまで走り続けて行けるんじゃないかと思わせてくれました。
そして製品というのはどんなものでもその作り手の技術やポリシーといったイメージを伝えてきます。
彼らの作ったシートで走るなら、その情熱を感じられるんじゃないかと思ったんです。












KandHミディアムシートに変えてから数回のツーリングを行いましたが、とにかく普通でした(爆
跨って普通、走り出して普通、走り終えてガレージへバイクをしまっても普通でした。
程よい疲労感だったり、休憩なしで走ってるとお尻が凝ってくる感じも、普通なんですよね。


数回ツーリングをこなしてみて、この普通なシートがすごく気に入りました(^^


今まで不満だった座り心地や内太ももの不快感が改善され、座面が高くなったことで膝が楽になり、
バイクに乗ることがすごく楽しくなったんですね。 KandHのおかげで、やっと普通のバイクになりました(笑
ボクはこの楽しいバイクで、いろんなところへ行ってみようと思います(^^


via : K&H , F800GS/700GS/F650GS ミディアムシート製作記




 
コメントを投稿