20140328

バイク向けナビゲーションアプリ "ツーリングサポーター"





株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、
Android OS向けに『ツーリングサポーター』アプリの提供を開始いたします。
提供開始時期は2014年5月頃を予定しています。

『ツーリングサポーター』は、ルート検索や音声案内ができ、
走行ログやバイクのメンテナンスを記録できるバイク向けのナビゲーションアプリです。
ツーリングの計画から、走行時のナビゲーション、思い出の管理までを一つのアプリで行えます。

ルート検索では景色の良いツーリングロードを組み込んだ、"走りを楽しむため"のルートを検索できます。
ナビゲーション画面では、走行中でも視認性の高いユーザーインターフェイス(UI)と
きめ細やかな音声ガイダンスで、安全で快適なツーリングをサポートします。
「バイオグラフィー」機能では、走行ログやバイクのカスタム・メンテナンス記録などを残すことができます。

地点検索、目的地までのルート検索※1、目的地までの方角と距離を示した「方向案内(コンパス)」、
走行ログの保存※2、バイクのカスタム・メンテナンス記録は無料でご利用になれます。
任意のツーリングロードを組み込んだルート検索や、「ターンモード」、「マップモード」での
ナビゲーションや音声案内などは有料機能として月額400円(税込)でご提供致します。

また、アプリの提供開始に先立ち、2014年3月12日(水)から3月14日(金)まで開催される、
「第5回 国際自動車通信技術展」にて、『ツーリングサポーター』を参考出展いたします。
デモアプリを実際に触ってご覧になれます。

※1 1ルートのみ。有料機能は5種類のルート検索が可能。
※2 無料機能は上限3件まで。有料機能は上限なし。


ナビゲーションアプリで定評のあるナビタイムからバイク用ナビアプリが提供開始されます。
ボクは車やバイクにはナビを積んでいますが、東京などを歩く際には電車に関してナビタイムを使っています。
おかげでほとんどノープランで歩いても、最良の乗り継ぎが選択できるのでとても重宝しています。

そのナビタイムのバイク専用アプリということで、とても興味がありますがAndroidOSのみの提供です。
いずれiOS版も出るでしょうから期待して待ってみます。

via : "ツーリングサポーター"プレスリリース






コメントを投稿