20140615

バイクとコーヒーが好きだ。




バイク乗りはコーヒー好きが多い。 気がする。

ボクが乗り始めた18の頃は、バイクと言えば缶コーヒーとタバコってイメージで。
ついでにボクの場合はKawasakiの黒いネイキッドってのがThe 王道でした。
それを忠実に再現していたのも、今となってはいい思い出なのかな。












冬はバイクに乗ると手が寒い。 だから缶コーヒーは即席のホッカイロ。
ライディングで冷えきった手をあっためると缶コーヒーはぬるくなるんだけど、
それを"寒いなぁ"とか、毎回同じようなことを思いながら飲んでた。














YZF-R1やTruxton900に乗っていた頃は極力荷物を持たないで走っていたけれど、
XL883Rに乗り始めて、ようやくストーブ(バーナー)を持って走るように。
この時はドリップ式のインスタントだったけど、やっぱり缶コーヒーより断然うまかった。










もちろんカフェで飲むコーヒーも好きです。
ボクがよく行くライダーズカフェは、仙台の"ライズカフェ"
ツーリングの帰りに立ち寄り、カウンターでコーヒーを飲みながらマスターの米さんと話すのが楽しい。









最近は家でもツーリングでも、豆を手で挽いてコーヒーを淹れるようになりました。
愛用しているのはポーレックスのコーヒーミル。 一度に2人分が手軽に挽ける。
挽きたての豆の薫り、お湯を注いで立ち昇る薫り、淹れたてのコーヒーの薫り。
味以外の楽しみも、いつの間にか増えました。










そして、最近知ったキャンプツーリングでの挽きたて朝コーヒー
清々しい朝に美しい景色の中で飲むコーヒーは、これまでのどんなコーヒーより最高でした。








好きになればなるほど、奥が深いですね。 コーヒーもバイクも。
今年もまたいろんなシチュエーションで、いろんなコーヒーを楽しみたいです。







コメントを投稿