20140604

FIRST SOLO CAMP TOURING part.3


F800GS 20140529 福島ツーリング


AM4:00。 ソロキャンプツーリングの夜が開け始めました。


















F800GS 20140529 福島ツーリング



F800GS 20140529 福島ツーリング



F800GS 20140529 福島ツーリング


太陽が昇る前のひととき、言葉を失ってしまうほどの絶景が広がっていました。
朝焼けの中、朝靄がやわらかいフィルターとなってとても幻想的。
起きて間もないにも関わらず、しばらく5D3を持って撮影して歩いてしまいました(^^;








F800GS 20140529 福島ツーリング


昨日の雷雨の影響か、はたまた湖畔というロケーションのせいなのか、バイクもテントもびっしょりと結露。
あの雹にも物ともせず、快適に過ごせたボクのテント、MSR ハバハバ HP
軽く、パニアケースへ収まる上に設営も簡単、居住スペースも十分で、とても気に入りました(^^)








F800GS 20140529 福島ツーリング



F800GS 20140529 福島ツーリング


テントへ潜り、ラジオを聴きながら日の出を眺めていました。
初めてソロキャンプをして感じたのは、ただそこで過ごすだけでとても楽しかったということです。
このただ寝転がってラジオと一緒に日の出を見ている時間が、最高の贅沢に感じました。











F800GS 20140529 福島ツーリング



F800GS 20140529 福島ツーリング



F800GS 20140529 福島ツーリング


愛用しているポーレックスのコーヒーミルで豆を挽き、ユニのドリッパーにセット。
コーヒーを淹れ始めるといい香りが立ってきて、朝の清々しさが際立ちます。
バターピーナツパンとコーヒーで朝食を摂りながら湖を眺めていると、釣り人も現れました。
ボクも彼も、静かに朝を楽しんでいましたね。











F800GS 20140529 福島ツーリング


F800GS 20140529 福島ツーリング


テントをしっかり乾かすために、結構時間がかかりました。
けれどとても気持ちのいい朝なので、ボクもゆっくり撤収作業を楽しんでいました。

あとはテントをしまうのみとなったので、暑さを逃れるため樹の下へ移動。
愛用のHelinox Life Chairは座り心地も抜群で、軽い上にパニアへの収まりもよく、とても気に入っています(^^)
完全に乾くまではラジオを聴きながら湖を眺め、まったり過ごしていました。








F800GS 20140529 福島ツーリング


テントも完全に乾き、いよいよ出発。
お世話になった管理人さんにご挨拶して、ここから大内宿を目指します。



FIRST SOLO CAMP TOURING part.1
FIRST SOLO CAMP TOURING part.2
FIRST SOLO CAMP TOURING part.3
FIRST SOLO CAMP TOURING part.4







コメントを投稿