20150205

ガジェットスタジオキャリートート by 土屋鞄製造所




土屋鞄製造所の、ガジェットトート。 
ボクの相棒になってから、ほぼ毎日、一緒に過ごしています。

革って不思議なもので、新しくてもいいし、年季が入れば、なおいい。
と言っても、まだこのバッグ、半年しか経ってないんだよね。
それでも、ずっと一緒にいるように思わせるのは、革の面白いところ。


以前は、あまりバッグを持つことをしなかった。
重いし、そもそも、持ち物はポケットで事足りたしね。
それが最近は、バッグを持たずに出かけることは、しなくなったなぁ
むしろ、ポケットにあまり物を入れたくなくなった。

大きなバッグを持つと、服装のシルエットも変わらず、持ち歩きたいものは全部入る。
それに、大きなムックだって入るし、出先で買った物も、大抵入る。

ボクは貪欲なので、こんなに気に入ったバッグを持っていても、つい、街を歩くと探してしまう。
もっと自分に合ったバッグはないかな? 赤い革もいいな、緑の革も面白そうだ。
けれど、このバッグ以上にわくわくするバッグは、まだどこにもない。

革は、どんどん良くなってしまうから、ハードルはどんどん高く。

via : 土屋鞄製造所





コメントを投稿