20150612

BMW R1200RS 1.5時間試乗インプレッション&契約してきました




新登場のこのBMW R1200RS、契約してきました(^^)
試乗の印象も良く、パニアケースとナビ、ETCも同時に注文しました。

今回は簡単に試乗のインプレッションをしたいと思います。




















実は先日F800GSにブースターケーブルを取り付けたことがキッカケで、モアパワーに対する欲が出てきてしまいました(^_^;
そうなると世界的にも絶賛されている、半水冷ボクサーエンジンとなったBMW R1200GS LCがいいのでしょうが、
個人的にはあのルックスがオフ寄り過ぎて、正直自分が乗っている姿を想像できませんでした。

なので、数日前に気になっていたKTM 1190 Adventureを試乗してきました。
F800GSとそう変わらない車重に150psの壮絶なパワー。 確かにめちゃくちゃ速かったのですが、めちゃくちゃ爆熱でした(笑
あの熱さではとてもツーリングはできないし、それに完全なオフ車のフィーリングや吹け上がりは、あまり合わなかったかな。

やはりF800GSが最高か、と思い帰ったのですが、1190Advと比べると凄くトルクが細い印象を受けてしまいました(^_^;










そんな中、たまたまこのR1200RSが登場というのを知り、詳しく見てみると凄い内容。

トラクションコントロール、電子制御サスペンション、ABS、クルーズコントロール。
その上キーレスエントリーや、クラッチ操作なしでギアチェンジができたり、
左グリップのジョグダイヤルでナビを操作。 しかもシールドは手動で上下までできます。













実車を見てみると、カウルやタンクカバー、シュラウド、アンダーカウルという複雑なデザインが、
張り出したボクサーエンジンと相まってとてもマッシブ。 そしてセクシー。
ハンドルの高さは高いものの、全体的にとてもスポーティでカッコいい印象ですね。

ライディングポジションは楽ながら、程よく前傾するのでバイクに乗るぞ!という気にさせられます(^^)
本来キーを指す所がボタンになっていて、そこを押すとキーオンと同じ状態に。
この状態でセルを回すとエンジン始動。 ボクサー独特の振動はほぼないながらも、心地よく伝わってきます。
夕方でしたが、1.5時間ほどワインディングを含め走ってみることに。










走り出してすぐ感じたのは、凄く良く止まる。 ブレーキがめちゃくちゃいいですね!
こんなに危なげなくガッチリ止まるのは正直驚きました。 ABSも熟成されて、安心感がとてもある。

エキゾーストノートも、これで純正? と思うほど大きく唸りを上げてその気にさせてくれます。
オプションでアクラもありますが、換装しても1kg減にしかならないらしく、純正サイレンサーの完成度はとても高い印象。

クラッチはリッタークラスと思えないほど軽く、クラッチ操作のいらないギアシフト・アシスタント Proもあるので、
とても快適なライディングが期待できます。


パワーモードを変えながら走ってみましたが、ロードモードはトルクフルながらスロットルレスポンスも程よく、
気持良くツーリングできるだろうなといった印象。 スポーツモードもそれは同じですが、
急なワイドオープンではグンと加速し、頭だけ置いて行かれるようなアグレッシブさもあります。
まだODOが300kmで、交通状況も有り4000rpmまでしか回せませんでしたが、十分楽しめるエンジンですね。
4000rpm以上でさらに力強く伸びていくというからとても楽しみです(^^)


ウィンドシールドも優秀で、低い位置ではスポーツ走行でも邪魔にならずしっかり風はガード。
手動で高い位置にすると、さすがに視界に入ってきますが高速道路では頼もしいですね。
しかも取り付け位置も2段階選べるので、2×2の4段階選ぶことが可能みたいです。

電子制御サスは残念ながらそこまで試す時間はなく、ロードモードで固定でしたが、しっかり踏ん張るし乗り心地もグッド。
自分がシートに座ることで体重を計算し、適切なセッティングにしてくれるというダイナミック ESAは、
もう自分では何もしなくていいんだなという気になってきてしまいますね(笑










1.5時間の試乗では到底そのハイテクノロジーは感じきれませんでしたが、
マッシブでセクシーなスタイリング、スポーツ走行も楽しめる上、ツーリングも快適そうなポジション、装備。
そういった印象が、ボクのバイクに求める使い方と合っていると感じました(^^)
パニアも注文したので、今まで通りキャンプツーリングへ行けるのが最大の決め手だったかな(笑

今のF800GSもとても気に入っていて、走りやすいようにいろいろと手を入れてきた愛着のあるバイクなのですが、
休日しか乗れないことと所帯を持ったことを踏まえ、泣く泣く手放すことに。
R1200RSの入荷は8月頃ということなので、それまではF800GSが相棒です。
しっかり走って、またキャンプに行きたいと思います(^^)


2016.10.10追記 BMW R1200RSを1年所有してのインプレッション







コメントを投稿