20160207

BMW R1200RS 35W HID取り付け by ADVANCED SMALL SYSTEM


R1200RS HID Headlight System


RSのヘッドライトはH7型ハロゲン。 しかもリフレクターも小さめなので、できればLEDかHIDにしたい。
調べてみるとLEDは高寿命で安定しているものの、案外明るくないという声もあったり。
HIDは熟成されてきたのか意外と安定してるし、やはり明るいらしい。
というわけでHIDを取り付けてみることにしました。


















R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System


HIDにもPIAAやABSOLUTE、ADVANCEDなどの信頼性の高いメーカーや安物だってあるわけですが、
安物買いの銭失いは避けたいので当初はABSOLUTEかなと考えていました。
けれど調べてみるとADVANCEDのスモールシステムが相当良くできてる。
商品説明は不十分なものの、これなら車体側をボルトオンでスマートに取り付けできそうでした。


とはいえ疑問点もいろいろとあったので、販売元に電話してみることに。
要約するとRSはライトケース内が特にコンパクトなものの、上手く納めればボルトオンで取り付けできる
BMWのキャンバスシステムによる警告灯は回避できるように開発したため問題ない

このスモールシステムは純正のライトカバーから型を取り、カバー型のバラストを作っているので、
パーツ内外部のクリアランスが確保できているRSではもちろん問題なく取り付けできる。
RSは従来のキャンバスシステムとは違う機構(ダイヤル〜とかなんとか?)により警告灯が点灯したため、
RS発売初期から開発車両として入庫し研究した。
そのためADVANCEDのHIDのみが警告灯をキャンセルできている。


商品ページでは警告灯の回避については触れられていなかったのでそこを心配していましたが、問題無さそうなので早速注文(^^)
ボクはLoビームのみHIDになれば十分なので、R1200RS用1灯ver.を購入。








R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System


ヘッドライトのLoビームへアクセスするため、まずは右ハンドル下のパネルを外す。
ライトカバーは反時計回りに回せば簡単に外れます。








R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System


ヘッドライトバルブのコネクターを外し、バルブを抑えているステーは下側2ヶ所を外せば取り外せます。








R1200RS HID Headlight System




R1200RS HID Headlight System


HIDバルブはガラス部分に触れると面倒なため注意しながら装着。 早々にステーで固定。
ちなみにHIDはガラス部分に油分などが付着していると、使用するにつれ温度上昇でそれが曇りに繋がるので
ヘッドライト装着前に3分以上焼入れして油分を飛ばし切るのがいいとされています。
ボクは取説にそれが書いていなかったし、1年保証もされているので横着してしまいました(爆








R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System


R1200RSはヘッドライトケース内部が非常に狭いため、H7ソケットは分解する必要あり。
極細のマイナスドライバーを使って外すわけですが、結構ぐりぐりしてなんとか外れました(笑
分解したギボシは+-があるので要点灯確認。 大丈夫ならビニールテープで養生。
















R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System


この時点でポジションランプもHIDに合わせた色合いのものに変えてしまいます。
というか今やらないと後々面倒だなと危うく気づくことができました(爆
結構奥まった狭い場所に設置されているので引き抜きづらいなぁ…

T10ウェッジバルブは現在ほとんどがLEDになっていますが、警告灯を回避するためあえて白熱球に。
できればHIDと同じ色温度6000kにしたかったものの、5100kまでしか見当たりませんでした(^^;









R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System


HIDの配線をライト内部脇の僅かなスペースへ納める。 これが核心なわけですが、取説には書いてありません(衝撃
ボクも購入前にたまたま見つけた別ページの取付画像を記憶していたからわかったものの、
それが無ければ途方に暮れていた気がします… というか、それがわかっても立体パズル状態(爆
感覚的に内部のクリアランスは1mmもない印象ですね(;´Д`)

ともあれ、なんとか収まれば見た目はとてもスマートでグッド。
Fフォークとのクリアランスはやはり1mm切っているような状態ですが(笑

via : BMW R1200RSへのSMALL SYSTEM取り付け説明画像








R1200RS HID Headlight System



R1200RS HID Headlight System


改めて点灯確認。 もちろん警告灯も回避できてます。
点き始めは青みが強いものの、間もなく白く安定。
ちなみに光軸調節はヘッドライトカバー上のダイヤルで。
あまりズレている感じはしませんけどね(^^)








R1200RS HID Headlight System


ボクはヘッドライトの色味にはあまり拘らない方ですが、やはり白いとキリッとしてカッコいいですね(^^)
軽く近所を周った印象ではかなり明るく配光もバッチリ。 ミラーシールドでも安心して走れそうです。

こうして取り付けてしまえば見た目もスマートでとてもいい商品ですが、
RSの狭いヘッドライトケース内部に全てを押し込めるので、とてもかなり相当大変です
ここまでクリアランスがシビアなら、正直ライトカバーを加工して普通にHIDを取り付けた方が良かったかもしれません(爆

via : BMW R1200RS用 ADVANCED SMALL SYSTEM 片目

via : BMW R1200RS用 ADVANCED SMALL SYSTEM 両目






コメントを投稿