20170816

BMW S1000RR 2017 3時間試乗インプレッション




先日3時間お借りしたBMW S1000RR 2017年モデル。
すでに動画では紹介しているんですが、文字でも残しておきたいので書いときます(^^)
投稿の最後に動画も貼っておくので、興味のある方はぜひそちらもご覧くださいヽ(^o^)丿♪












実はS1000RRって1度本気で購入を考えたことがありました。
っていうのも、今はF800GSを乗り換えてR1200RSに乗っているわけですが、
選択肢としてF800GSを残してS1000RRを増車するっていうのも考えたんですよね。

ただその時ちょうどR1200RSが発売されて、キャンプもできるスポーツバイクだったRSに惚れて、
今はR1200RSで良かったなぁって思っているんだけど…


やっぱりS1000RRにも憧れてるんだよね(笑








で、試乗してまず思ったのがポジションの辛さ。 そりゃ普段ツアラーに乗ってるんだから当然だよね(笑
でも不思議なもんで、30分、1時間と経っていく間にそのポジションが馴染んできて、
試乗後半ではこれでキャンツー行けそうだなって思うくらいになってました(爆
以前YSPで新型R1に跨ったけど、あれより全然マシなポジションだからってのもあると思います(^^;







こんなとこにもBMW!

写真がボケてて分かりづらいですが、純正シフトペダルで逆シフト化も容易にできます。







このリアビューが堪んないぜ!!!

S1000RRに試乗中は降りる度にそのカッコ良さに衝撃を受け、
何度も周りをぐるぐる回ってため息をついてました(笑







友達のほしくんにも試乗してもらって、自分は同時に借りたR1200GSに乗っていて思ったんだけど、
テールランプの視認性もいいし正直パニガーレよりも後ろ姿が好き(笑
写真で見るとパニガーレの方が芸術的なデザインで素晴らしいんだけど、
不思議と走っていたりブレーキを踏んでいるリア周りを見るとS1000RRの方がカッコいいんだよなぁ…







メーターは新型R1やパニガーレのようなTFT液晶でもなく、前衛的なオーソドックスタイプ。
これが試乗前は個人的にネックで、古臭いよなぁと思っていたんですが乗ってみたら全然メーターは見なかったですね(爆
その理由は動画で紹介してるんですが、できればそちらをぜひご覧いただきたいと思います(^^)







S1000RRのエンジンは本当に最高でした!
SS含めて今まで乗ってきたどのバイクよりもダントツにシルキーで官能的。
音、加速、スムーズさ、反応の良さ、どれを取っても超一流。
このエンジンが手に入るならなんでもしてやるぜって感じ(笑

なんてったってその電子制御が秀逸で、ほぼ200psのモンスターマシンを思うがままに操れる。
たぶんバイク初心者だって楽しく乗れちゃうと思います。 そのくらいよく出来てるのを実感しましたね。
じゃぁつまらないんじゃない? って思うかもしれないけれど、全然そんなことなくて。

ボクが感じたのは思うがままに操れる楽しさと、扱いきれないという恐怖がない安心感かな。
つまりどんな状況でも余裕を持ってスーパーマシンを楽しめちゃう。
15年近く前に新車でYZF-R1を買いましたが、もう全っ然別物。 まさに未来の乗り物って感覚。







EURO4適応によって大きな排気BOXが付きましたが、思っていたほど違和感はなかったです。
個人的にはやっぱりこの弁当箱が無い方がカッコいいって思うけどね(笑

でもディーラーの店長さん曰く、2017は電子制御も調整されてちょっと走っただけで違いがわかるくらいなんだって。
この電子制御の秀逸さに惚れたボクとしては、それを聞いてしまうとやっぱりこの2017モデルがいいかなぁ…
カッコ良さと走る楽しさ、BMWなら近い将来また弁当箱のないS1000RRを作ってきそうですけどね(^^)







ほしくんに跨ってもらって撮影。 やっぱセパハンて見ててカッコいいよなぁ…
そういえばササキスポーツという日本のサードパーティがS1000RR用のハンドルアップキットを作ってます。
60,000円くらいだったかな? いざ買ってみてやっぱポジション辛い! ダメだ!
ってなってもなんとかなりそうですよ(*´∀`)








S1000RRに乗ってエンジンに驚かされたわけですが、同じくらい足回りにも驚きました!
電子制御サスペンションなわけですが、本っっっ当に乗りやすい! 嘘! なんで!? ってくらい(笑

SSって走行性能は高いけど、それなりに高いライディング技術が要求されるバイクだったわけですが、
このS1000RRは正直そんなもん必要ありません(爆 何も考えずに気持ちよくクルンと曲がれます(笑
いやぁ電子制御の進化って本当に凄い。 RSではそこまで実感するほどでもなかったんだけど、
S1000RRでワインディングをちょっと走れば誰でも感動すると思います。







そしてブレーキもめちゃめちゃ利くんだこれがw まるで後ろにパラシュートを広げたように
ギューーーーー!!! って止まる。 減速が凄すぎて逆にビビルほど。

調子よくワインディングを走ってて思ったよりコーナーが深かった時でも全然余裕。
電子制御の足回り、優秀なABSと相まって余裕で姿勢を崩さず減速、何もなかったようにコーナリングできます(*´∀`)

なんていうかな、こんなに官能的なバイクをこんなに安心して楽しく操れちゃう。
最早未来の乗り物だなと思いました。 それほど衝撃的なバイクです。
ぶっちゃけこれを200万ちょっとで買えるなんてバーゲンプライスだなって感じですね(笑







グランプリで優勝した人がやるやつだよそれw

試乗して思ったけど、このS1000RRなら海外でぶっ飛ばしてる人のように走ることもできそうだと感じました。
というのも電子制御がもの凄く秀逸で、まるで一流ライダーのように走ることができちゃうんだよね。
スロットル開ければウィリーするし、ウィリーコントロールも付いてるから捲れる心配もないし。

かつてYZF-R1に乗っていた時はボクの技術も低かったし、熱いしポジション辛いしでSSなんて2度と乗るか
と思っていましたが、このS1000RRに乗ってこれならSSも面白そうだなって思いましたね(^^)
まぁ、当時確か120万円くらいだったR1から随分値段も進化しちゃいましたが(笑







最後にS1000RRを貸していただいたBMW Motorrad Motolive O2さんに感謝を。
いつもありがとうございます、またよろしくお願いします!

Motolive O2
〒982-0011
宮城仙台市太白区長町3丁目3-9
TEL 022-247-0123










👈ぜひチャンネル登録お願いします(^^)



コメントを投稿