20150715

真夏のツーリングを快適にするヘルメットインナーキャップ


連日続く猛暑でもバイクに乗りたい。 でも、熱中症を軽視すると事故にも繋がりかねません。
例え全身メッシュにしていようが、それでも参ってしまう暑さを乗り越えるには、もう一工夫必要。
そんな工夫の一つが、メットインナーキャップ。

吸湿速乾の素材により頭部の汗をスムーズに気化するので、気化熱で比較的温度を下げることができます。
それに蒸れを軽減できるので、不快感を抑えたり頭髪の乱れも最小限にすることができます。
普段はここまで気にしませんが、真夏のツーリングにこそ快適装備で挑みましょう(^^)



コメントを投稿