20151030

HYOD レザーライディングジャケット HSL602SPD




RSに乗り換えたらいつかレザーのライディングジャケットを買おうと思っていたのですが、
Napsで試着していたらスタッフの方に売れている、数がない、春には在庫がないとか聞かされてしまい…
出費が嵩んではいるのですが、とうとう買ってしまいました(^^)












両肩のアウターカーボンプロテクターが特徴の“DEVAC D3O®”。スポーツライディングレザーのフラッグシップモデルです。
ST-Xレザーのハイスペック&ハイパフォーマンスモデルが“DEVAC D3O®(デバック・ディースリーオー)”です。

レザーは上品な光沢感と風合いを持つフラットステアレザーをメインに使い、
耐摩耗強度に優れるドットエンボスレザーを部分的に組み合わせています。

本体裏地には吸汗・速乾性に優れたHYODロゴが入ったエアーメッシュを採用するほか、
着脱可能なアクリルシープボアベストも装備しています。

肩のアウターカーボンプロテクターはEVOLUTIONレーシングスーツと同仕様で、
肩と肘にも同仕様のD3O®内蔵ハードプロテクターを装備。
また、背中にはD3O®VIPER STEALTHバックボーンプロテクターも装備しています。

他にもスポーツネックガードを装備、脇にはシャーリングを、そして脇から袖口、
後脇に防風ストレッチナイロンを使い、大幅に運動性を向上させています。
胸部には、チェストプロテクターを装着するためのアタッチメントも標準で装備(ST-X JAC共通)していますので、
別売りのD3O®チェストプロテクターを装備することも可能です。

パンツとのジョイントが可能なHYODスポーツスーツシステムも装備(ST-X JAC共通)しています。

via : HYOD


着て何回か走った印象はまるで強化外骨格。 パワードスーツ。 やはり重いですね(笑
身体にフィットする革は窮屈ですが、バイクに乗ることが特別なものと感じさせてくれます。
HYODの高品質さも相まって、満足感はかなり高い(^^)


上腕と腰の後ろにチャック付きベンチレーションがあり、多少の暑さにも対応可能。
とはいえ普通に真ん中のジップを下げた方が断然涼しいです。
そして腕の内側はナイロンになっているため、多少風は通します。
175.5cmのボクの場合Lサイズとなるのですが、インナーでheatechやウルトラライトダウンを着用可能。


推奨使用気温は大体15℃~30℃くらいでしょうか。
冬に向かうこれからには合いませんが、来春はメインウェアになりそうです(^^)

via : HYOD レザージャケット




コメントを投稿