20151019

TANAX エアロシートバッグ2 インプレッション


Seat Bag


BMW R1200RSでは身軽に走りたい場合があるだろうと、エアロシートバッグ2を購入。
フィッティングや容量を簡単にレビューしてみます。

















Seat Bag


R1200RSにはタンデムシート、もしくはその後ろのトップケースステーに装着可能。
エアロシートバッグというだけあって、バイクのスピード感あるデザインに合ってていいですね(^^)








Seat Bag



Seat Bag


メインの容量は12.5L。 拡張して18.5L。 日帰りツーリングから1泊までも対応できそうですね。
12.5Lでも、ボクの場合1眼レフと交換レンズ、三脚、ウルトラライトダウン、ツーリングマップルが入ります。
蓋の裏にはメッシュポケットがあるので、ネットなんかを入れてます。








Seat Bag


サイドフラップを開くとここにもメッシュポケット。
付属しているレインカバーや、未舗装路でサイドスタンドを使う際の下駄プレートみたいなものが収納可能。








Seat Bag


フラップでバックルと余ったベルトを隠せるので、スマートに装着できるのもグッド。








Seat Bag


ベルトはタンデムシートに固定できるタイプと、フレームに固定できるタイプの2種類が付属。
タンデムシートにはこのようにクロスさせると安定して固定できます。








Seat Bag



Seat Bag


ちなみにトップケースステーに載せるとこんな感じ。 フレーム用ベルトで固定可能。
若干タンデムシートに被るけれど、ステーがシートより浮いてるのもあり、タンデムシートの着脱もできます。







20151017 R1200RS ROSSO


パニアケースも便利でいいけれど、左右の幅が広がれば走りやすいとは言いづらい。
そういう時は、やはりシートバッグの方が気楽に走れていいのかもしれないですね。

まぁ、注文しているパニアが届けば、便利さを取ってそっちをメインで使いそうですが(笑






コメントを投稿