20160218

BMW R1200RSへUSB充電ソケットを追加


BMW R1200RS USB Charger


RSにはヘラーソケットが標準装備なものの、その位置は右側シート下。
バイクには左から乗り込むので非常に使いづらく、しかもヘラーだからか走行中外れやすい。
というわけでiPhoneの充電環境を改善すべくUSB充電ソケットを増設しました。


















BMW R1200RS USB Charger


メーターやハンドル周りへの増設も考えたけれど、そこで充電するならタンクバッグは必要かなと。
今のところタンクバッグは使うか決めかねているので、今回はポケットに入れたiPhoneを充電しやすいように
左側シート下へ増設してみました。 ここなら乗車前にUSBケーブルを挿して乗り込むことができる(^^)








BMW R1200RS USB Charger


基本的にハーネスは加工したくない。 そしてキーON時のみ作動するACC電源としたい。
ヒューズ電源も考えたけれど、やはりリレーを組んでバッテリーから安定した電源を取った方がベストかと思い、
納車時に取り付けてもらったETC配線からリレー作動電源を取ることにしました。











BMW R1200RS USB Charger


配線加工は久しぶりで若干不安だったものの、工具と部品さえあればシンプルな作業。
狙い通り新たにハーネスを加工することなくACC電源で充電ソケットを増設できました(^^)
しかも2口にしたので、iPhoneとポータブルバッテリーの同時充電もできるように。
これで春からのキャンツーも安心だ\(^o^)/



コメントを投稿