20160626

Snow Peak Headquarters Solo Camp Touring ! part.1


20160622 Snow Peak Headquarters


梅雨の合間、奇跡的に新潟は2日連続晴れの予報&ボクもその日は2連休。
これはもうキャンプに行くしかないなと前夜にバタバタと準備し、
キャンパーの聖地、憧れのSnow Peak Headquartersへとソロキャンプに行ってきました(^^)


















20160622 Snow Peak Headquarters


仙台から下道で新潟を目指すわけなので、遠刈田経由で道の駅たかはたへ。
軽く木陰で休憩してたんだけど、左右を地元のおっちゃんに囲まれガン見されてました(爆








20160622 Snow Peak Headquarters



20160622 Snow Peak Headquarters



20160622 Snow Peak Headquarters


米沢から121号を通り、途中コンビニで休憩挟んで一気に奥会津へ。 
走っていても会津感というか、民家を含めた自然の風景が会津だなぁって感じで癒やされました(*´ω`*)
それにしてもここ、"からむし織の里しょうわ"は開店休業状態で食事もできませんでしたF○CK!!!








20160622 Snow Peak Headquarters


食事できない場所に用はないぜ。 あばよ!








20160622 Snow Peak Headquarters



20160622 Snow Peak Headquarters


そうして新潟県の長岡市、栃尾の道の駅まで爆走。 ようやくごはんにありつけました^^;
ここは魚沼のちょっと北に位置するので、さぞかし米が美味いだろうと思ったのだけど、
米は美味いがやはりカツが旨い! 人類は肉の魅力には勝てんのです(*´∀`*)
















20160622 Snow Peak Headquarters


栃尾からヘッドクオーターまではもうちょっとなので、サクッと快走。
途中のガススタでおっちゃんに話しかけられ、バイクこかしました(ちーん

ともあれ、なんとか聖地へ到着ヽ(^o^)丿!

via : Snow Peak Headquarters








20160622 Snow Peak Headquarters



20160622 Snow Peak Headquarters


バイクでのキャンプは1張り1,500円ながら、設備完璧、シャワー使い放題、炊事棟でお湯も出る高規格っぷり(笑
ここではドリンクやインスタント食品、薪なんかも売ってました。 薪一束600円。 いいお値段しますなぁ
ちなみにゴミは回収BOXがあるのだけど、分別の指定もかなり細分化されてます。 マナー良く使いましょう。








20160622 Snow Peak Headquarters


場内の道が大きい砂利な上に起伏もあって難易度高ぇ(ToT)!!!
ともあれ今回も貸し切り状態。 1番見晴らしのいい、小高い丘にテントを設営しました(^^)








20160622 Snow Peak Headquarters


…なんだけど、本日かなりの強風で設営に手間取りまくり(爆
普段の3倍くらいの時間をかけなんとか設営。
しかも吸血鬼(ブヨ)が意外なほど多く、結構咬まれてしまいました…(ノД`)シクシク








20160622 Snow Peak Headquarters


ブヨの消毒も兼ねて早急に温泉へ。 向かったのはヘッドクオーターから7kmのいい湯らてぃ
ここは1時間内の利用なら500円で、露天にジャグジー、サウナなんかもあるのですごく良かった(^^)
その後水や食料を調達し、キャンプ場へ戻りました。 さぁ、楽しい夜がはじまるぞ~ヽ(^o^)丿



Snow Peak Headquarters Solo Camp Touring ! part.1
Snow Peak Headquarters Solo Camp Touring ! part.2







コメントを投稿